君島十和子さんの美容法

君島十和子さんがその美しさを保つために日々行っている美容法とは?

現在52歳の君島十和子さんですが、いくつになっても変わらぬ美しさを保っている秘訣はスキンケアもさることながら、それ以外の美容法も大きいのではないでしょうか?

 

ここでは君島十和子さんがテレビ番組などでおっしゃっていた実際に行っている美容法をまとめてみました(・∀・)

 

入浴は熱湯風呂!

入浴

 

ストレスは美容の大敵!という君島十和子さんはストレス発散の意味を込めて入浴の際は47〜48℃もある熱ーいお風呂に入るんだとかw(゚ロ゚;w熱いお湯に浸かって汗と一緒にネガティブな思いなどストレスのもとになるものをすべて排出するんだそうです。

 

もちろんこんな熱いお風呂に浸かることは入浴後の肌の乾燥を招くので絶対にNGということは理解したうえで、しっかりとケアもしているのが君島十和子さん。他の人には絶対おすすめしないと言ってました(笑)

 

レンコンを分厚く切ったきんぴら

上記「熱湯風呂」以外によく噛んで食べることもストレス解消に効果的とおっしゃっており、君島十和子さんはレンコンを分厚く切ったきんぴらをたっぷり作ってこれをしっかりよく噛んで食べるんだそうです。よく噛むことでストレス解消以外に顎のラインをすっきりさせることにもつながるのでは?という期待もしているそうですよ。

 

血液クレンジング

なんとも聞きなれない言葉ですが(笑)これは採血した血液の中にオゾンを混ぜて体内に戻すことで、血液の循環を良くしたり免疫力をアップさせる効果があるんだそうです。

 

君島十和子さんが食生活で意識していることは?

美を語る上で切り離すことのできない食についてですが、もちろん君島十和子さんは食生活においてもいろいろと意識していらっしゃいます。

 

美しい肌を作り維持するためには腸を綺麗に保つことが大切という君島十和子さんは腸にとっていいものを積極的に食べるようにしており、特に酵素や発酵食品を意識して生活の中に摂り入れているそうです。

 

ヨーグルト

 

ヨーグルト

腸のためにいろいろな菌を摂った方がよい!ということで、毎日違う種類を食べれるように購入時はいろいろな種類のヨーグルトを買うそうです。

 

ゴマ

ゴマはビタミンEや繊維質がたくさん摂れるので老化防止のためのサプリメントと思ってたくさん食べているそうです。

 

バルサミコ酢

食後に炭酸水で割って飲むことが多いそうですが、特に食べ過ぎてしまった後は胃がスッキリするので必ず飲むそうです。

 

抗酸化ドリンク

リンゴ、人参、生姜、レモンなどをジューサーで絞って毎朝飲んでいるそうです!

 

 

もちろん日々のスキンケアや紫外線対策などは前提として、それ以外にも生活の中で美容のためにこれだけいろいろなことに気を使っているわけですね( ゚д゚ )

 

君島十和子さんが行っている美容法の全てが科学的に正しいかどうかはわかりませんけど、このストイックさこそ彼女が美のカリスマとも呼ばれる所以なのかもしれませんね( ´∀`)

 

 

私たちが君島十和子さんのような美容法をすべて同じように真似ることは難しいかもしれませんけど、取り入れれるものは取り入れながらいくつになっても美しい肌を保てるようにしていきたいものです♪